Sake + Ecology のあるライフスタイル

うれしかった日

うれしかった日

蒸し暑かった今日。

Yui’s Bar -ユイズバル- 2日目。無事終了しました!

本当はYui’s Barが終了するまでBarに関しての更新はしないつもりでしたが、

今日の気持ちを忘備録として残したくて、思わずブロクを更新してしまいました。笑

 

長期休暇時のみの開催ですが、なんだかんだYui’s Barをスタートして今回で5回目!

そして、本日のご来店人数がスタート以来、最高人数!

 

いつもゆるゆるやっていたので、正直、今日のご来店人数に少しワタワタしてしまいました。

ご利用いただいたお客様をお待たせするなど、少しご迷惑をおかけして申し訳ございませんでした。

 

今日は、スタートからいつも運転手を引き連れ車で来てくださるお客様、電車でわざわざご来店くださるお客様、Facebookを見られてご来店いただいたお客様など色々な方にご利用いただき、お話をすることができました。

酒屋のもっきりというよりなんだか本当のBar -バル-のような雰囲気でお客様が楽しんでおり、こちらも楽しい気分になりました。

 

その中でも今日印象に残ったお客様たち。

アキモト酒店から徒歩圏内に住んでいる、または実家があるお二人のご来店。

実は30年ぶりにちゃんと再会したお二人で、その再会の場としてアキモト酒店にご来店くださったのです。

 

秋田に帰ってきてから思っていること。

それは、人が集まる場を作りたい。

 

私が子供だった時の町内会、町民体育祭などのイベント、そしてご近所のお店に行くことで繋がっていた人との関係性、そしてコミュニティが、昨年帰ってきた地元から無くなりつつあることを感じざるを得ませんでした。

東京ではお隣さんが誰だかわからないことに不信感を感じませんでしたが、秋田に帰ってきてその傾向が進んでいることに少し戸惑いました。ただでさえイベントがなければ、人と触れ合う機会を自分で作らなければいけない地域で、そんな場が減っていることに少し危機感を覚えました。

 

だからこそ、何かをきっかけに人が集まり、コミュニケーションをとり繋がる場所を地元に作りたいと感じスタートしたのが、SAKE47とYui’s Barでした。

 

特にYui’s Barは長期休暇の時でもいいから、歩いてこれる地元民がちょっと集まれる場所になってほしいという気持ちもあって毎回開催していました。

そして今日、思っていたイメージが形になった地元のお客様方のご来店。

「徒歩圏内で集まれて、美味しいお酒が飲めるところ。そんな場所が欲しかった。ありがとう。」

そんなお言葉をいただき、本当にうれしかったです。

 

私もYui’s Barでお話しする機会がなければ、ただのお客様だったかもしれなかった地元のお客様とYui’s Barを通して交流ができたことがとてもうれしかったです。

ありきたりかもしれませんが、続けたことで繋がったご縁。

続けなければわからなかったことを知れた今日。

個人的に感慨深い1日でした。

 

今宵はいつもよりさらに美味しいお酒が呑めそうです。

素敵な酒縁に本当に感謝です。

 

そうそう!

出羽鶴×アキモト酒店のバッグも多くのお客様にご購入いただけました!

バッグの宣伝活動をしてくださる強力な助っ人も見つかりました笑

アキモト酒店バッグ

 

Yui’s Barとバッグの収益は全て出羽鶴復興のための義援金として寄付いたします。

買って、飲んで応援!!

よろしくお願いします!



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です